GADGET

googleが”ハングアウト”を一新!Hangout Meet と Chat が新登場。

2017年3月12日

googleがビジネスユースに特化したハングアウト、 “Hangout Meet” と “Hanguout Chat”を発表しました。

今までのハングアウトって。。。

今までのハングアウトって下記のような点で正直使いづらいな、と思っていました。

  • 通話とチャットがひとつのスレッドにまとめられていてごちゃごちゃした印象
  • チャットに関してはテーマごとにスレッド分け出来ない
  • パソコンで使用していると通知がこない
  • パソコンで使うためにはプラグインをインストールしないといけない

プライベートで使うぶんにはいいのだけれど、ビジネス用途となると難があるなといった感じ。
今回googleはこの点を大きく改善してきました。(ただし、基本的にG-suite利用者のみ使えるようです。)

Hangout Meet

Hangout Meetはビデオ会議に特化したアプリ。

特徴

  • 最大で30人までが同時に参加できる。
  • wifiが使えない場所でも、電話番号で参加できる。
  • スマホやタブレットではアプリをインストールすれば使える。パソコンにはプラグインなど、何もインストールすることなく使える。
  • 会議の場所は一意のURLで生成される。この生成されたURLをシェアすることで誰でも会議に参加できる。
  • google calendarと深く連携していて、カレンダーから1クリックで会議に参加できて手間なし。

Hangout Chat

Hangout Chat はチャットに特化したアプリ。

特徴

  • プロジェクトごとにスレッドを立てることができて見やすい。
  • AIを搭載していて、チャットから簡単にMeetでのビデオ会議用の予定をカレンダーに追加できる。

まとめ

Hangout Meet と Hangout Chatの登場で、ビジネス上のコミュニケーションがより簡単にできるようになります。特に、Hangout Chatの「プロジェクトごとにスレッドを作れる」機能は素晴らしい!
ただ、G-suite利用者でないと使えなさそうなので、注意が必要。

参考

Meet the new Hangouts – official google blog

お問い合わせやコメント

ウェブサイト制作の依頼やこの投稿へのコメントなど、なんでもいいのでお問い合わせ待っています!ウェブデザインのチューターもしているのでそういったことへの依頼も受け付けています。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。