APPLE

iOS 10でiPadでのBluetoothキーボードを使った文字入力が改善!

2016年11月17日

まだまだではありますが、ようやく使えるレベルになったと思います。

iOS10へのアップグレードで、iPadの外付けキーボードの不満が改善されました!iPadが少しずつ、本当の意味でプロ仕様に近づいていってます。

言語変換がスムーズに

日本語から英語に変える時、”Ctrl”と”space”キーを同時に押します。そのあと、例えば大文字のローマ字を入力したくて”shift”キーを押すことってあります。前までは言語切り替え時にポップアップで表示される言語スイッチャーが消える前に”shift”キーを押すと、言語が変わってしまっていました。

ipad for business

だから大文字のローマ字を入力したい時は、この言語スイッチャーがが消えるまで待たないといけなかったんです。
これはとてもストレスでした。iPadでのドキュメント作成を諦めるレベル。iPadの性能が上がってProと呼ばれるようになってもビジネスでは全く使えなかった。。。

ですが、iOS 10でこの問題点が改善されました!
今では、この点に関して一切ストレスなく文字入力できてます。

ハードウェアキーボードとタッチキーボードで設定をそれぞれ変えられるようになった

さらに、タッチタイピングとハードウェアキーボードの設定が変えられるようになって、それぞれ独自にいくつか設定ができるので入力が楽になりました。
例えば、自動大文字入力をオフにするだとか、自動での文字修正をオフにできます。

設定方法

「設定」→「一般設定」→「キーボード」→「ハードウェアキーボード」と進みます。

ipad for business

オススメの設定は下記のような感じ。

  • 自動大文字入力 : オフ
  • 自動修正 : オフ
  • ピリオドの簡易入力 : オフ
  • Caps Lock : オン

ハードウェアキーボードを使うときはタッチタイピングとは全然違うので、タッチタイピングでは有効な機能もハードウェアキーボードでは邪魔になってしまうことが多い。なのでほとんど全てをオフにしました。

もっと改善して欲しい点はあるけど

本音をいうともっと改善してほしいです。
例えば、ハードウェアキーボードにはタッチタイピングとは別のキーボードを選択したい。
例えば、ハードウェアキーボードの文字予測を改善してほしい。
でもとりあえずはハードウェアキーボードが使えるレベルになって良かった!

お問い合わせやコメント

ウェブサイト制作の依頼やこの投稿へのコメントなど、なんでもいいのでお問い合わせ待っています!ウェブデザインのチューターもしているのでそういったことへの依頼も受け付けています。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。