VANCOUVER

バンクーバーでバスの乗車料金が一律価格になるぞ!

2015年8月7日

バンクーバーのバスと電車の運行を運営しているTranslinkがバスの料金を一律にすると発表しました!
※ただし期間限定。

現在のルールではバンクーバーは3ゾーンに分かれていてゾーンを超えて乗車するごとに料金が上がっていくシステム。
例えば、1ゾーン内では$2.75で2ゾーンにまたがると$4.00になります。

しかしこれからはどれだけ乗っても1ゾーンの値段で行けるようになります。
これはお得!

Translinkによると、この施作は2015年10月5日から開始されるそうです。

本当はTranslinkはそんなことをしたくない

このニュースはバスの利用者には嬉しいことですが、Translinkが利益が減ってしまい大ダメージ。
ではどうしてこのようなルール変更がされたのか?それはコンパスの導入がうまくいっていないのが原因のようです。

コンパスカードは日本でいうsuicaのようなものです。コンパスカードを導入しようとして早2年。いまだにシステムがスタートしていません。
これはある問題が原因の一つなのですが、その問題が今回の料金変更につながっているんです。

電車の場合、乗る時と降りる時に利用者はコンパスカードを改札にタップします。これは問題無し。
バスの場合は、乗る時にはタップを必要としても降りる時にはタップをしなくても降りれてしまいます。また、バスによっては乗る時にすらタップを必要としないバスもあります。
これでは乗客がどこで乗ってどこで降りたかということを正確に把握できません。これが問題。
正確に把握できていないので料金を請求する判断が難しい、ということでしょう。

この問題が解決するまではバスの場合はどこまで乗っても1ゾーンの値段で乗れるようにしてしまえば問題ない、という判断がTranslinkの中でされたようです。
ただし、解決すればもちろんバスの値段は元どおりに戻すそうです。

それは残念。

このニュースはコンパスシステムのスタートが間もなくだということ

苦肉の策で問題回避するぐらいになってきたということは、今まで設置されてもほとんど使われていなかったコンパスシステムがようやく日の目を見る時が迫ってきている、ということなのではないのでしょうか。
問題点は暫定的に回避してでも運営スタートしたい、という気持ちが伝わってきます。
コンパススタートをまだかまだかと待っているうちに1年も2年も過ぎていましたが、システムスタートまで本当にあと少しだと実感が湧いてきました!

お問い合わせやコメント

ウェブサイト制作の依頼やこの投稿へのコメントなど、なんでもいいのでお問い合わせ待っています!ウェブデザインのチューターもしているのでそういったことへの依頼も受け付けています。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。