GADGET

写真の整理2016年版 もはやGoogle photos一択!

2016年2月27日

写真の整理の仕方っていつも悩んでしまいますが、Google photosが登場してからというもの、もう悩む必要がなくなった気がしています。

dropboxはもう古い?

dropboxは言わずと知れたクラウドサービスで、写真の共有やバックアップとも相性抜群なサービス。
iPhoneやandroid、デジカメで撮った写真を全て一つの場所に自動でバックアップできて、スマホやパソコンから閲覧ができて素晴らしいサービスだったんです。僕もdropboxを使って写真を整理していました。Google photosが登場するまでは。

Google photosって?

写真専用のクラウドサービス。スマホやデジカメで撮った写真をGoogleのクラウドドライブ内に自動バックアップできます。保存された写真はスマホのアプリから閲覧したり、パソコンからならブラウザ上で閲覧できます。閲覧だけではなくて写真の加工も可能。

ここまでならdropboxと大差無いかもしれませんが、Google photosのすごいところは写真のクラウドへの保存が無制限という点。容量を気にせずに何千枚、何万枚でも写真を保存できるんです。

写真は圧縮されて保存されるのでオリジナルとは多少違いが出てくるかもしれませんが、スマホで撮った写真程度ならほとんど差は出ないと思います。(一眼デジカメで撮ったような写真とは違いが出てくるでしょうけど。)

写真をオリジナルサイズでアップロードもできる

写真を劣化させたくない人もいるでしょう。そんな人のために写真をオリジナルサイズでアップロードできるように設定を変更することができます。
この場合、容量無制限でアップロードではなく、Google driveの容量内でのアップロードになりますのでご注意を。ただ、いつでも写真を圧縮してGoogle driveの容量を解放できます。

photo-manage2016_3

僕は写真はオリジナルでアップロードしておいて、パソコンのローカルに保存したら写真の圧縮をしてGoogle drive の容量を解放しています。

思い出を自動でムービーにしてくれる

写真をたくさんアップロードしていると、ときどきアプリが自動で動画を作成してくれます。この動画が自動で作ったもののはずなのにクオリティが高くて素晴らしいです。
今までiMovieだとかを使って動画作成していましたがもうこれがあれば必要ないかも!自動で作ってくれるのは本当にお手軽です。

写真をパソコン上でローカルで管理したい人には

写真をクラウド上で管理するだけではなく、ローカルでもちゃんと保存しておきたい場合は、Google driveを利用しましょう。

Google driveでの設定で「Google photosの写真を表示する」をオンにしておけば、Google driveにリンクしているパソコン上に自動でダウンロードされます。
あとはMacの写真アプリや自分の好きなアプリ上で写真を管理するだけですね。

写真の名前を整理する方法

Google photosに写真をバックアップするだけでは写真の名称が統一されません。
例えばデジカメで撮った写真はIMG_201.jpgとなっていて、スマホから撮った写真がimage_20112904.JPGとかになっていたら、それはもう気持ち悪い!これを同じルールで統一するにはアプリを使用します。

写真のEXIFデータからファイルネームをリネームできるExifRenamer

このアプリはapp storeにないのでウェブサイトから直接ダウンロードします。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

アプリをインストールしたら設定画面を開きます。

photo-manage2016_1

ファイル名を好きなようにカスタマイズするために、Edit Stylesをクリック。すると次のような画面が出てきます。

photo-manage2016_2

Descriptionを読んで、Formatの部分を変えます。変更できたらDoneをクリック。それほど難しくないのでやってみてください。
設定が完了したら、名前を変更したい写真を「Exif Renamer」のアイコンにドラッグアンドドロップ。これでファイル名が綺麗に変更されます。

まとめ

今まで写真の管理はすごく悩みの種だったのですがGoogle photosが登場してからはもう悩むことなんてなくなったように思います。

Google photos で全ての写真をクラウドへ保存。
パソコンへのバックアップはGoogle driveを経由してパソコンに保存。
全ての写真がパソコンのローカルに保存できたらクラウド上の写真を圧縮して容量を解放させる。
ファイル名の変更には「Exif Renamer」を利用して撮影日時を元に変更させる。

これで写真の整理にはもう苦しまなくてもいいでしょう!
さすがGoogle先生!

写真を加工するなら

Google photosには写真の加工機能がついていますが、もっと細かく加工したい場合は「snapseed」を使うといいです。

お問い合わせやコメント

ウェブサイト制作の依頼やこの投稿へのコメントなど、なんでもいいのでお問い合わせ待っています!ウェブデザインのチューターもしているのでそういったことへの依頼も受け付けています。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。