APPLE

iOSで購入したアプリの返金の仕方

2016年2月16日

みなさん、アプリ購入していますか?
先日ダウンロードしたアプリ内で課金をしたのですが、思い通りの結果が得られなくて困ってしまいました。そんなときには、返金請求することができます。

レシートからアクセスする方法

アプリを購入するとアップルからレシートがメールで送信されます。
そのレシート内にある「問題を報告する」というリンクをクリックします。

refund-at-applestore1

ブラウザが起動してアップルIDへのログインを促されるので、自分のアップルIDでログインします。すると、最近購入したアプリの一覧があり、問題を報告したいアプリが選択された状態になっています。

refund-at-applestore2

問題のタイプを選択し、どのような問題なのか詳細を記入しましょう。
あとはアップルから連絡が来るのを待ちましょう。理由が正当なものであれば返金に応じてもらえます。

まとめ

有料アプリを購入したものの、そのアプリが使い物にならない場合は返金手続きをしましょう。アプリ購入直後は「問題を報告」ボタンが見当たらないかもしれません。その場合はアップルからレシートがメールで届くのを待ちましょう。
もちろん、アプリ内課金でも返金が可能ですので安心です。

お問い合わせやコメント

ウェブサイト制作の依頼やこの投稿へのコメントなど、なんでもいいのでお問い合わせ待っています!ウェブデザインのチューターもしているのでそういったことへの依頼も受け付けています。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
お問い合わせありがとうございました!

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。